横浜在住。料理、食べ歩き、スイーツ、街歩き、陶芸、写真中心に色々と。


by earlgreydiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:La mimosa ( 39 )

e0164690_01403528.jpg
La mimosa 11月のレッスンに行ってきました。
今月はプーリア州のお料理

e0164690_01421020.jpg
1、5キロの新鮮なムール貝にテンション上がります。
ムール貝の下処理の正式なやり方にへ~と感心。
今まで海藻だと思っていたのは足糸(そくし)といってムール貝の体の一部
だったことに驚き。
足糸をゆっくりと貝殻の口の方に引っ張るときれいに取れます。


e0164690_01542812.jpg

Antipasto   Cozze gratinate
アンティパストは、ムール貝のパン粉焼き

カリカリのパン粉が乗ったムール貝は前菜にぴったり。
こんなの前菜に出したら盛り上がるわね~。

e0164690_01593950.jpg



e0164690_02003796.jpg

Primi Piatti   Zuppa di Cozze e Ceci
ムール貝とひよこ豆のズッパ

偶然にも前回UPしたのがあさりとひよこ豆のズッパだったけど
ムール貝の方が出汁が濃厚で美味しい。

e0164690_02120082.jpg

Primi Piatti   Orecchiette con Broccoli
二皿目のプリモは、ブロッコリーソースのオレッキエッテ

手作りのオレキエッテはもっちもちでブロッコリーがよく絡んで美味しい。

e0164690_02311214.jpg

Secondo Piatto   Involtini di Manzo con Funghi
牛肉のインヴォルティーニ きのこソース

リコッタチーズを牛肉で巻いた濃厚でボリュームがある1品でした。


e0164690_03045669.jpg

Dolce
おまけのドルチェは、柿のトルタ

e0164690_03082190.jpg

柿を焼いてあるのにシャキシャキして美味しかった。
柿のタルトって初めて食べました。

e0164690_03131595.jpg

Vi Novo (novello 2015)(右)
マルケ州のノヴェッロ(新酒)の白ワインです。
フレッシュで果実感たっぷり。
自然の恵みに感謝して、豊作のお祝いをしましょう。

MIRRE SALICE SALENTINO RISERVA(左)
プーリア州のネグロアマーロ種100%の赤ワイン。
フルボディですが、チャーミングな果実味も感じられます。
ドライフルーツやスパイス、ビターチョコなどの複雑なニュアンスもあり。

(先生のブログより拝借)

ムール貝たっぷりのご馳走メニューでした。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。













[PR]
by earlgreydiary | 2015-11-21 23:51 | La mimosa
e0164690_22070078.jpg
La mimosa10月のレッスンに行ってきました。
今月は、イタリアの北部トレンティーノ・アルト・アディジェ州を中心としたお料理
でした。

e0164690_22090631.jpg
ポルチーニやマロンペースト、リンゴなど秋の味覚をふんだんに使ったコースです。

e0164690_22133335.jpg
Antipasto   Sformato ai Funghi
アンティパストは、きのこのスフォルマート

e0164690_22172300.jpg
ポルチーニとマッシュルームをたっぷり使った外側はカリッと中はトロトロの
ポルチーニの香りがたまらない一品
ワインがいくらでも飲めます。

e0164690_22211686.jpg
Primo Piatto   Canederli in Brodo
プリモは、スープ入りカネーデルリ

硬くなったパンをお団子にしてパンチェッタやグラノパダーノが入って
やさしいお味です。パンチェッタがアクセントになって美味しい。

e0164690_22334327.jpg
Secondo Piatto   Lonza di maiale con Mele e Patate
セコンドは、ローストポーク りんごとじゃがいもソース

リンゴだけだと甘いイメージですがそこにジャガイモが入ると甘みと酸味が
のバランスが良くとても美味しいソースでした。


e0164690_22375289.jpg
Dolce   Monte Bianco
ドルチェは、モンテ ビアンコ

イタリア版モンブランです。イタリアのモンブランは山の上に雪が積もっているように
上から生クリームがかかっているそうです。
とても簡単に出来るのに本格的なモンブランでとってもおいしい。

e0164690_22423610.jpg
今月のワインは、

’14 Terlaner Classico(左)
トレンティーノ・アルト−アディジェ州のDOCワイン。
青りんごや白い花のような香りと豊かなミネラル感が、バランス良く感じられます。
ファンになった生徒さん多数の、美味しいワインです。

’10 TOAR(右)
MASI社が「オゼレータ」という希少な新種を再発見し、初めて醸造したワインがこれ。バニラ・シナモンのスパイシーな香り、果実味はしっかり、タンニンは滑らかでエレガント、ビターチョコ・トーストしたような感じもありと、複雑味のある赤ワインです。

(先生のブログより拝借)


今月は簡単に出来るのに美味しいお料理で早速全部復習しなくては。
今月の白ワインもとっても好みのワインで美味しかったです♪



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。















[PR]
by earlgreydiary | 2015-10-19 22:49 | La mimosa
e0164690_22373455.jpg

La mimosa 9月のレッスンに行ってきました。
今月は、カンパーニャ州を中心としたお料理です。
お教室も秋の気配が。

e0164690_2240654.jpg

明石産の立派な蛸があったりドルチェも楽しみです。

レッスン中にちょっと病み上がりだったので貧血を起こしてしまい
ソファで休ませていただいてしまいました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
今日の試食は無理かなとも思ったのですがレッスンが終わるころには
すっかり復活 (^^ゞ
しっかり皆さんと一緒に全コース完食♪
ワインもしっかりいつもと同じように飲めて。
どれだけ食い意地が張っているんだか・・・??
と再認識した日でした 滝汗

e0164690_22424830.jpg

Pane   Taralli Napoletani
パンは、ナポリ風タラッリ

アーモンドがたっぷり入ったスナック的なパン。
塩気が効いてワインにぴったりです。

e0164690_22531834.jpg

Primo Piatto   Paccheri con Polpo aff
プリモは、溺れ蛸で和えたパッケリ

蛸の煮込みはナポリの郷土料理だそう。
蛸のお出しがでて間違いないおいしさです。

e0164690_2256588.jpg

e0164690_22572238.jpg

Secondo Piatto   SANMA al Finocchio
セコンドは、さんまのフィノッキオ焼き

旬のサンマにフィノッキオ(フェンネル)を振ってオーブンで焼いた1品。
コントルノの大きなシメジがプリップリしてておいしかった~。

e0164690_2314056.jpg

Dolce   Delizia al Limone
ドルチェは、デリツィア・アル・リモーネ

ソレント地区の郷土菓子、デリツィア・アル・リモーネ
ふわっふわの生地とレモン風味のクリームが爽やかで美味しかった。

e0164690_2354292.jpg


今月のワインは、
’14 greco (左)
カンパーニア州の白ワイン。
香りはナッツやハーブ、干し草、アプリコット。
酸味がしっかりとしていて、あらゆるお料理に合わせやすい、万能なワインです。

’13 KRA’TOS PAESTUM BIANCO(右)
こちらも南イタリアを代表するぶどう、フィアーノ種100%の白ワイン。
はちみつのニュアンスが特徴。
香りはフルーティーですが、ミネラル感もしっかりあります。

(先生のブログより拝借)



先生のところのワインいつもみんな美味しいんだけど
このgrecoがとっても好きなお味でした。




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-09-14 23:16 | La mimosa
e0164690_0583068.jpg

La mimosa 8月のレッスンに行ってきました。 
今月は、中部イタリアのお料理です。

e0164690_0595567.jpg

夏野菜をふんだんに使って手早く出来るお料理は暑くてキッチンに長く立ちたくない
季節にぴったりなメニューでした。

e0164690_162140.jpg

Antipasti   Olive ripiene all’Ascolana,Gazpacho verde
アンティパストは、アスコラーナ風オリーブ、緑のガスパチョ

緑野菜のガスパチョって初めて戴きます。
酸味が暑い夏に体がシャキッとしてとってもおいしい。
もっと食べたい感じだったけどアンティパストにはこの位が丁度よいん
でしょうね。
お肉をスタッフイングしたオリーブのフリットは外側がカリッカリで
とっても美味しかった~。止まらなくなりそう。

e0164690_1144158.jpg

Primo Piatto   Penne con Verdure grigliate
Secondo Piatto   Involtini di Melanzane ripieni

プリモは、グリルした夏野菜のペンネ
セコンドは、詰め物をした茄子ロール

e0164690_1172754.jpg

今月は大皿に盛られて各自好きな量を取り分けるスタイルでした。
もちろんこの量をまたお代わりしました♪

夏野菜をグリルしてからペンネに合えるとお野菜の味が濃くなって
美味しいです。

e0164690_1214144.jpg

Dolce   Granita Cocomero
ドルチェは、スイカのグラニータ

ココナッツミルクをかけたスイカのグラニータ。
美味しくって帰りに小玉スイカ買って帰り全部をグラニータにしました。
野田琺瑯のバットに2つも出来て毎日美味しく食べてます~。

e0164690_1264243.jpg

今月のワインは、
DUCA DI SALAPARUTA Brut(右)
きりりと冷やしても白い花の香りが漂う、スプマンテ。
ドライ過ぎず、フルーツの複雑味もあり、バランスに優れています。
前菜のガスパチョ、揚げたてのオリーブフリットと一緒にどうぞ。

’13 FALANGHINA DEL MOLISE(左)
モリーゼ州のファランギーナ。
この葡萄特有のトロピカルフルーツの蜜のような味わい、フローラルな香りが綺麗に出ています。
ほどよいミネラル感で、今月の前菜からセコンドまで、お料理に合わせやすいワインです。

(先生のブログより拝借)

先生のお料理みんな美味しいんだけど特に夏のお料理が
お野菜たくさんで好み~??



人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-08-26 23:52 | La mimosa
e0164690_159582.jpg

La mimosa 7月のレッスンに行ってきました。
今月は、ロンバルディア州・エミリアロマーナ州のお料理。

e0164690_204447.jpg

暑い夏に手早く作れて、あまり長くキッチンに立たなくてよいお料理が中心です。
フルーツを使ったドルチェは嬉しいな。

e0164690_233956.jpg

Antipasto   Pure’ di EADAMAME e Gorgonzola
アンティパストは、枝豆とゴルゴンゾーラのプレ

枝豆を茹でてフードプロセッサーでガーッっとしただけでこんなに簡単で
美味しいプレ(ピュレ)が出来上がります。
長時間置いても鮮やかさも変わらずゴルゴンゾーラと枝豆の意外な組み合わせ
が夏にはお肉のパテよりも食が進みます。

帰りに直ぐに枝豆とゴルゴンゾーラ買って作りました。
オット、パン、6切れ食べておりました ^^;

e0164690_2151285.jpg

Primo Piatto   Insalata di Riso
プリモは、お米のサラダ

チーズやモルタデッラ、夏野菜をたっぷり入れたお米のサラダ。
我が家でも押し麦で作りますが先生のは、かなりワインビネガーが効いた
夏向け。
我が家も夏には少しビネガー強めに作ってみます。

e0164690_2215221.jpg

Secondo Piatto   Scaloppine di Maiale al Limone
セコンドは、豚フィレ肉のスカロッピーネ レモン風味
ソースがかかって手間がかかってそうにみえるのに短時間で作れるメイン。
レモンソースなので夏にもさっぱりいただけます。

e0164690_226222.jpg


e0164690_2265923.jpg

Dolce   Pesche ripiene
ドルチェは、詰め物をした桃

ネクタリンにアーモンドクリームを詰めてアイスクリームを添えた
夏のデザート。
さっぱりしてるのに食べごたえもあって美味しい。

e0164690_2331558.jpg

今月のワインは、
FRANCIACORTA BRUT STILE(右)
ロンバルディア州の高級スプマンテ、フランチャコルタをカジュアルに楽しめるように作られた日本限定品。
白桃のような香りにスムースなきめ細かい泡立ちは、カジュアルラインながら、さすがフランチャコルタ。
ゆるっと過ごしたい、暑い夏の昼下がりにぴったりです。

’11 FAMOUSO RUBICONE(左)
エミリアロマーニァ州の土着品種ファモーゾ100%で造られる白ワイン。
白ワインながら感じられるハーブやスパイスの香り、柑橘類のピーリーな苦味、ゆるやかな酸味。
複雑な余韻のあるワインです。


(先生のブログより借用)

先月に引き続き今月も新しいメンバーが加わって楽しく美味しいテーブルでした。




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-07-18 23:54 | La mimosa
e0164690_0413675.jpg

La mimosa 6月のレッスンに行ってきました。
今月は、 リグーリア州のお料理

e0164690_0441048.jpg

今月のレッスンの難関は何といっても手作りパスタのトロフィエ。
細く紡錘状にしたパスタを手の腹で潰しながらスライドさせてねじりを入れて
いくのですがこれが何回やってもうまく出来ない。
各クラス1人くらいしか出来なかったとお聞きしましたが私のクラス
皆さん上手で6名中4名は上手に出来ていたような。
私、全然ねじれてなかったなぁ^^;
復習するときはねじりなしのパスタで作るか乾燥トロフィエ買うかだわ。。。

e0164690_14324.jpg

Aperitivo   Pan Fritto Ligure e Mojito
リグーリアの揚げパン と 自家製モヒート

今月は、先生手作りのアペリティーボ(食前酒)でスタート
先生のお宅のお庭で採れた新鮮なミント2種とたっぷりライム、
和三盆を潰してモヒート作り。
潰してる中ミントとライムの香りですっきり爽やかな香りが
広がって飲む前から幸せな香りに包まれました。

e0164690_1144342.jpg

ラムを注いで出来上がったモヒートはお店で飲むものとは全くの別物。
美味しかったな~♪
贅沢にライムとミントたっぷり使うとこんなに美味しくなるのね。
お家でも再現しなくては。

e0164690_1175388.jpg

e0164690_118133.jpg

リグーリアの揚げパンもローズマリー風味とパンチェッタ入りの2種。
もっちり、サクッととっても好みのパンでした。
ワインもモヒートもすすむ、すすむ。

e0164690_1233872.jpg

Primo Piatto   Torofie al Pesto Genovese
プリモは、ペスト ジェノヴェーゼ和え自家製トロフィエ

こちら苦労したトロフィエのジェノベーゼ 笑
もっちもちで作るのは凄く時間がかかったけど食べるのはあっという間^^;
美味しかった~♪

e0164690_1272972.jpg

Secondo Piatto   Pesce grigliato con Tapenade verte
セコンドは、鮮魚のグリル 緑のタプナード添え

グリーンオリーブで作ったタプナードが珍しいち鯛のグリル。
簡単でご馳走風になるのでこれは良いですね。

e0164690_1341280.jpg

Dolce   Tiramisu
ドルチェはチェリーのティラミス

サービスデザートのティラミスはアメリカンチェリーをコンポートして
サンドした先生オリジナル。
これ、とってもおいしかった~♪
チェリー出ているうちに作らなくては。

e0164690_139027.jpg

今月も全部好みで美味しかった~??

e0164690_1402513.jpg

今月のワインは、
’11 Albiam Pigato
リグーリアの土着品種ピガート100%で作られる、風味豊かな白ワイン。
熟したアプリコットなどのエキゾチックなトップ、アロマティックなハーブのニュアンスもあり、甘いスパイス香が芳醇な香りを際立たせます。
アルコール感がしっかりしているので、食事を通して楽しめる白ワインです。

(先生のブログより拝借)



人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-06-23 23:36 | La mimosa
e0164690_115782.jpg

La mimosa 5月のレッスンに行ってきました。

e0164690_1398.jpg

今月は、トスカーナ地方のお料理。
久しぶりのトマトソースのパスタやそら豆のトルタ、好みの物ばかり♪

e0164690_152238.jpg

Antipasto   Torta salata alle Fave e Pecorino
アンティパストは、そらまめとペコリーノのトルタ

e0164690_173284.jpg

そら豆たっぷり入ってペコリーのチーズとの相性は抜群。
美味しかったなぁ??
そら豆終わらないうちに復習しなくては。

e0164690_110435.jpg


e0164690_1111190.jpg

Primo Piatto   Pici al Pomodoro piccante con Pancetta della casa
プリモは、ピリ辛のトマトソースと自家製パンチェッタのピーチ

先月教えて戴いた自家製パンチェッタを使って王道のトマトソースの
もちもちピーチ。
丁寧に作られたトマトソースはやっぱり外せないおいしさ♪

e0164690_115370.jpg

Secondo Piatto e Contorno   Arista alla Fiorentina,Patate e Peperoni
セコンドは、アリスタ
コントルノ(付け合わせ)は、新じゃがとパプリカのソテー

アリスタとは、フィレンツェ風のローストポークのこと。

e0164690_1212368.jpg

パプリカをたっぷり入れて蒸し焼きにしたコントルノはこれだけでも
ずっと食べ続けられるおいしさ。
蒸し焼きにするとパプリカがとっても甘い。

e0164690_1234139.jpg

1,5センチくらいにカットしたボリュームたっぷりのアリスタ。

e0164690_1262534.jpg

ドルチェは、森の果実のジェラート
ボリュームあるお肉の後のさっぱりジェラート。
ベリーたっぷりで美味しい??
e0164690_129201.jpg


e0164690_1293727.jpg



’11 CONTE di MONTEMAGGIORE(左)
ソービニヨンブラン100%の、トスカーナの白ワイン。
ハーブや柑橘の香り。
きれいな酸とミネラルのバランス感が絶妙な、飲み飽きしない白ワインです。
若草のニュアンスが、そらまめのトルタにぴったりです。

’12 PIAN DEL CIAMPOLO(右)
今月のワインは、
DOCGキャンティクラシコを敢えて名乗らない、トスカーナのMontevertineのカジュアルライン。
サンジョベーゼの心地よい酸、みずみずしい旨みがテーブルを楽しくしてくれる赤ワインです。
パンチェッタ入りのトマトソースのピーチ、アリスタに相性抜群。
イタリア流の「食事と共にあるワイン」、を満喫できる1本です。

(先生のブログより借用)

今月はどれも好きなものばかりでとってもおいしかったです。




手打ちパスタやトルタなどちょっと手間のかかるものが多く
ちょっと時間が押してしまって
レッスンの後娘の所に育児のお手伝いに通っているのですが
ちょっとギリギリ間に合わなく。

次男君を抱っこしてRちゃんを保育園にお迎えに行った娘と
途中の公園で待ち合わせて次男君を引き取り、私は娘のマンションへ。
娘は公園でRちゃんを遊ばせてから戻るという
バタバタな毎日を送っています。
帰りは娘家族の夕食を作ってから2人お風呂に入れたのを見届けてから
帰るので帰宅は九時近く。
それから我が家の夕食作っての毎日。

こんな日が多分あと1か月近く続くのでブログの更新も滞っていますが
ちょっと頑張ります。
こんな時間にやっと更新。
これからお風呂入って寝ます。
明日も頑張る~^^;




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-05-26 01:50 | La mimosa
e0164690_229342.jpg

La mimosa 4月のレッスンに行ってきました。
今月はトスカーナ地方を中心としたお料理。
今月は好みの物ばかりでとても楽しみでした。

e0164690_2212461.jpg

先生オリジナルのパンチェッタの作り方も教えていただき
とっても興味深かった。
アスパラやアサリがとっても大きくて立派です。

e0164690_2216484.jpg

Antipasto   Asparagi alla Bismarck con Pancetta fatta in casa

アンティパストは、アスパラガスのビスマルク風 自家製パンチェッタ添え

先生オリジナルのパンチェッタをアスパラと一緒に食べると丁度良い塩加減。
ホワイトアスパラとグリーンアスパラを一緒に盛り付ける華やかなお皿になりますね。

e0164690_22213391.jpg

Primo Piatto   Zuppa di Fagioli con Gambelini

プリモは、白いんげん豆と海老のズッパ

白いんげんのズッパ(スープ)にエビの殻も炒めて香りづけした玉ねぎとエビが
とっても香りのよいズッパになっていました。
我が家も白いんげんのポタージュよく作るけどエビをプラスすると
ごちそうメニューになりますね。
美味しかった。

e0164690_22292852.jpg

Secondo Piatto   Pesce al Cartoccio

セコンドは、鮮魚の紙包み焼き

オーブンシートに鰆とアサリ、ミニトマトが入った包み焼き。
オーブンシートで包むと鰆が驚くくらいふわっふわになっていました。
時間がないときのお助けメニューですね。

e0164690_2234583.jpg

Dolce   Zuccotto di Fragole

ドルチェは、苺のズッコット

なんてフォトジェニックな苺のズッコットでしょう??

e0164690_22363884.jpg

中に苺のリコッタチーズクリームにラズベリーが入った凍らせるケーキ。
ナッツがたくさん入った物はよくあるけど苺のクリームは初めて。
凍らせて作るのでお持たせによいかもですね。
難しそうに見えるけど普通のスポンジケーキを作るより簡単でした。
是非トライしなくては。

e0164690_22434946.jpg

今月のワインは、

’13 TORRICELLA (右)
トスカーナのシャルドネ主体の白ワイン。
バターやナッツを思わせるコクのある香りに、透明感のあるミネラルと酸のバランスがほどよくまとまっています。

’13 IL ROSE’ DI CASANOVA (左)
名カンティーナLA SPINETTAが作るロゼワイン。
苺やチェリーの香りに、アルコール感を感じさせるミネラルが心地よいロゼワイン。
前菜からメインまで、通しで様々なお料理に合わせられる万能ワインです。

(先生のブログより借用)

今月は簡単で華やかなメニューでした。
毎日の食卓にすぐに取り入れられるメニューばかり♪
パンチェッタの保存食作らなくてはね。




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-04-18 22:51 | La mimosa
e0164690_23481923.jpg

La mimosa 3月のレッスンに行ってきました。
今月はシチリアのお料理。
テーブルフラワーの中にはイースターの卵が隠れていました。

e0164690_23515796.jpg

愛媛でもブラッドオレンジが採れるようになったそうで国産のブラッドオレンジを
アンティパストにもドルチェにも使って春らしいメニューになる予感

e0164690_23563368.jpg

Antipasto   Caprese d’Arancia rossa
アンティパストは、ブラッドオレンジのカプレーゼ

カプレーゼってトマトとモツァレラのイメージが強いけどシチリアでは
ブラッドオレンジのカプレーゼも良く食べられるそうです。

何と水牛のモツァレラが豪華に一人2分の1個づつ!!
豪快にイースターの卵をイメージして盛られています。
モッツァレラって冷蔵庫から出して室温に戻しておくととってもやわらかく
クリーミーになってとろけるように美味しい♪
ブラッドオレンジのカプレーゼ、癖になりそうです。 美味しかった~。

e0164690_041093.jpg

Primo Piatto   Gemelli con Tonno sott’olio e Cipolla Primavera,Cappeli
プリモは、自家製ツナのオイル漬けと春玉ねぎ、ケイパーのパスタ

ツナを簡単に自家製で作れるなんて感激でした。
缶詰とは食感が別物。そんなツナを使ったパスタが美味しくないわけがありません。

e0164690_073191.jpg

Secondo Piatto   Falsomagro
セコンドは、ファルソマーグロ

挽肉の中に卵も入って外側は牛薄切り肉が巻かれたパスクア(イースター)に
ピッタリな1品。
凄くボリュームがあるけど中は卵なのでペロッと食べられました。
グリンピースも春らしくて良い感じ。

e0164690_0123660.jpg

Dolce   Torta d’Arancia rossa
ドルチェは、ブラッドオレンジのトルタ

e0164690_0192665.jpg

宇和島産の味の濃いブラッドオレンジ(モロ)を使ったトルタ。
爽やかなブラッドオレンジとカスタード、タルト生地がとっても良い相性。
トッピングのオレンジをいろいろ換えてアレンジできそうです。

e0164690_0185131.jpg

i vini Italiani

今月のワインは、

’12 Bianco DI CASELLE(右)
シチリアのカリッカンテ種を使った、トータルバランスの良い優等生ワイン。
りんごの白い果肉の香り、柑橘系の酸、ミネラルと繊細さも併せ持ちます。
モッツァレッラやツナとの相性をお楽しみください。

NM Nerello Mascalese(左)
近年ネッロダーヴォラに負けない魅力を放っている、ネレッロマスカレーゼを使ったシチリアの赤ワイン。
自然派独特の癒される、のびやかに広がる風味は素直に美味しいと思える味わいです。
リラックスして飲みたいワインです。

(先生のブログより借用)

今月は、大好きな柑橘をたくさん使って爽やかな春らしいメニューでした~??





人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-03-21 23:43 | La mimosa
e0164690_0245749.jpg

La mimosa 2月のレッスンに行ってきました。
今月は、日本では殆ど手に入らないお野菜、
ラディッキオタルディーヴォを楽しむレッスンでした。

e0164690_027275.jpg

ラディッキオタルディーヴォは、トレビスの種類で栽培後に水耕栽培で
日に当てないで色出しをするというかなり手間暇のかかる
高級なお野菜だそうです。イタリアから送っていただいたそう。

e0164690_0451061.jpg

先ずは、生食とビネガーで蒸し焼きにしたものを試食。

やさしい苦みと食べたことのない歯ごたえです。
蒸し焼きはホワイトアスパラのようなお味の何とも言えない美味しさ。
生も美味しいけどだんぜん蒸し焼きが美味しかったです。

e0164690_0513537.jpg

Antipasto   Crespelle di Grano Saraceno con Radicchio Tardivo
アンティパストは、ラディッキオタルディーヴォの蕎麦粉クレープ

蕎麦粉の素朴なおいしさとラディッキオタルディーヴォの苦味が
よく合ってとっても美味。生ハムとパルミジャーノ、生クリーム
も良い相性。

e0164690_0573362.jpg

Primo Piatto   Spaghetti di Integrali con Cipolle e Acciuge
プリモは、アンチョビと玉ねぎの全粒粉スパゲッティ

飴色に炒めた甘い玉ねぎが全粒粉のパスタと良い相性。
これ、普通のパスタだったらぼやけた味になると思う。
アンチョビと唐辛子がピリッと味を引き締めています。
美味しかった。

e0164690_12377.jpg

Secondo Piatto   Merluzzo Sotto sale e Patate
セコンドは、たらじゃが

煮込むだけの簡単なお料理なのに美味しくって帰りに鱈、買って帰り
オットに早速作りました。好評~♪

e0164690_154338.jpg

Dolce   Frittelle di Mele
ドルチェは、りんごのフリッテッレ

リンゴをフリットしたもの。
揚げてあるのに中身がリンゴなのでさっぱりといくらでも食べられそう。
昔、上高地の旅館でリンゴの天ぷらが出てきて凄く驚いたけど
とてもおいしかったので凄く記憶に残りましたがこれはその
甘い、おやつバージョン。
どちらも美味しいな。

e0164690_1105289.jpg

’13 CAPITEL FOSCARINO(左)
今月のワインは、

レッスンで数回ご紹介している、安定感の造り手アンセルミの白ワイン。
マスカットやアプリコットのフルーティーさ、ジャスミンやイーストのような濃厚な香り。
余韻もしっかりある、バランスのよいワインです。

’13 LA ROSA(右)
パッシート(陰干ししたぶどう)を使った、濃厚なデザートワイン。
ほんのりオレンジ色をおびたロゼ色、エキゾチックな香り、とろりとした上品な甘み。
女性らしい華やかなワインです。

(先生のブログより拝借)

この白ワイン、大好き。フルーティーで美味しい♪
今月は貴重なラディッキオタルディーヴォと
簡単に出来るたらじゃがなど身近な素材のレッスンでした。





人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2015-02-21 23:58 | La mimosa