横浜在住。料理、食べ歩き、スイーツ、街歩き、陶芸、写真中心に色々と。


by earlgreydiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お出かけ( 96 )

e0164690_23103857.jpg

新潟に行ったときに越後妻有アートトリエンナーレ(大地の芸術祭)に行ってきました。
新潟県十日町市を中心とした東京23区が入るくらいの広いエリアで行われている芸術祭です。
7月26日~9月13日まで開催されていて里山を舞台に40の国と地域から370作品が参加しているアート展です。
これは棚田に農耕をする人がオブジェとして置かれた作品。

e0164690_2324248.jpg

                     頭のないキリン

e0164690_2325579.jpg

             ラフレシアのような大きな花のオブジェ

e0164690_23261167.jpg

                    大きな蟻のオブジェ

e0164690_23272660.jpg

棚田がある広い斜面のあちこちに作品が設置されています。作品と作品が固まっている地域もありますが5キロ10キロと離れていたりする所もあるので車で回らないと無理です。
予約制でツアーバスも出ているようです。

e0164690_23325856.jpg

                 棚田の斜面に冷凍庫が・・・。

e0164690_23343050.jpg

中身は雪だるまでした!!この日はとても暑く(たぶん35度くらい)冷凍庫の雪だるまもさすがに溶けていました(笑)

e0164690_23364427.jpg

                 田んぼの周りの案山子たち

e0164690_23403133.jpg

           丸太とレンガで作った鶏のような大きな作品

       ここまでが松代エリアで次は十日町エリアを観にに行きました。

e0164690_23423627.jpg

               越後妻有交流館の中庭の池

e0164690_23473088.jpg

                      カフェスペース

e0164690_23481580.jpg

         再構築というタイトルの小屋に鏡を張り付けた作品

e0164690_23502710.jpg

中に入るにはチケットが必要です。私たちは期間中有効なパスポート(3500円)を買いましたが1回券は500円です。ほとんどが無料で観ることが出来ますが箱ものは有料になってるようです。

e0164690_23535043.jpg

  この鏡を張り付けた作品は周りの風景が写りこんで大変きれいでした。

e0164690_23565877.jpg

     鏡なのでカメラを向けて撮ると自分を撮ることが出来ます。

e0164690_23582942.jpg

        小屋の中に吊るされた、建具を組み合わせたキューブ

e0164690_0091.jpg

        中を建具を踏まないように歩くことが出来ます。

e0164690_02632.jpg

陶器でできた花が家の中に吊るされています。重さが結構あるのでバランスを取って吊るすのは大変な作業だったでしょう。

e0164690_042393.jpg

花弁の中は村の人が自分の好きな風景を一つひとつ描いたそうです。

e0164690_074674.jpg

廃屋の中に陶器の花が宙を浮いて面白い作品でした。

1日では全く一部の作品しか回ることができませんでした。パスポートは期間中有効なのでまた来たいなぁ。
ただし運転手付きで(笑)
パスポートを買ったのに地図が付いてなく、地図は別料金で買わなければいけません。不案内なところなのにその説明もなくどこから回っていいか見当もつかず・・・。
途中で地図が売ってるのがわかって買いましたがちょっと不親切すぎるので改善してほしいです。





人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2009-08-15 00:25 | お出かけ

陶芸教室の先輩宅

e0164690_22392044.jpg

昨日は陶芸教室でご一緒だった岡崎さんのお宅にお邪魔しました。教室では同じ曜日に通ってらして隣のテーブルでしたがほとんど会話をしたことがなかったのですが先月教室を辞められる時に自宅にどうぞ、と誘ってくださいました。
作品展もお邪魔したことがあるのですが家のあちこちに作品が飾ってありました。これは玄関の階段。

e0164690_2247859.jpg

リビングの棚にはお酒と一緒に素焼きのボトルのオブジェが。ちょっと暗くてブレてしまいました。

e0164690_22501338.jpg

                 テーブルにも作品がさりげなく。

e0164690_22531065.jpg

下宿している男の子と一緒にお昼ご飯を作ってくださいました。岡崎さんは男性ですがこんな渋いご飯を作ってもてなしてくださいました。

e0164690_22555271.jpg

イワシの梅干し煮。付け合わせのオクラは下宿の男の子がヘタを剥いたそう。お店みたいにきれいに剥いてあります(笑)

e0164690_22591450.jpg

     かぼちゃのそぼろあんかけ。ゆずが効いていて薄味でおいしいです。

e0164690_2303348.jpg

              かつおを削ってだしを取ったお味噌汁。

これからはご自宅で制作に励まれます。駐車場に電気釜があるそうですが見せていただくのを忘れてしまいました。おいしいお昼ごはんをごちそうさまでした。




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2009-07-24 23:11 | お出かけ
e0164690_2325655.jpg

昨日は日本民芸館と旧前田侯爵邸の見学に行ってきました。日本民芸館は前にも来たのですが夫が来たことがないというのでまた来てみました。
民芸運動の創始者として柳壮悦が中心となって建てられた建物でバーナードリーチ、浜田庄司、棟方志功などの作品が収蔵されたとても趣のある建物で建物だけでもとても素晴らしいです。

e0164690_23365726.jpg

昨日は西洋家具の美という特別展が開催されていました。

e0164690_2338964.jpg

      イギリスを中心とした実際に使われていた家具が中心でした。

e0164690_23395722.jpg

民芸館の入り口には大きな水ガメがあって小さな水草の花が咲いていました。

e0164690_2341813.jpg

                   可憐でとてもかわいい。

e0164690_23415826.jpg

                  1センチにも満たない白い花。

e0164690_2345156.jpg

民芸館を出た後は同じ目黒区の駒場公園内にある1番の目的の旧前田侯爵邸を観に行きました。
加賀、前田家の16代当主、前田利為(としなり)の本邸として建てられたチューダー様式の、個人の邸宅としては東洋一といわれる大変豪華で華麗な建物です。

e0164690_23545085.jpg

中に入るといきなり大きなエントランスホールがあり、大食堂、小食堂、サロンがあります。本当に贅を尽くしたという感じの建物でした。

e0164690_2358294.jpg

         ここは玄関を入って内側から外を見た扉です。

e0164690_00534.jpg

                    照明がとても素敵。

e0164690_012755.jpg

       廊下の小さなコーナーにもマントルピースが付いています。

e0164690_034864.jpg

                  ここが1番大きなサロン。

e0164690_063057.jpg

2階の窓から建物を観たところ。ロの字型の回廊になっていて大変な部屋数と広さです。

e0164690_082183.jpg

                      2階に上がる階段。

e0164690_09732.jpg

写真ではよくわかりませんが窓にはステンドグラスがはまっててとても美しい空間です。階段の手すりも細かい細工がされていて大変なお金を掛けたのだろうというのが想像されます。

e0164690_0162872.jpg

飾り窓の細工も美しくて。ここまですごいと羨ましいというより美術館や美術品を観ているようで完全に別世界です(笑)大変な目の保養になりました(苦笑)




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2009-07-22 00:26 | お出かけ

横須賀美術館

e0164690_21285160.jpg

今日は前から行ってみたかった横須賀美術館に行きました。三方を山と、一方を海に向かって開けている美術館としてはとても恵まれた環境。

e0164690_2132485.jpg

エントランスから入るとたくさんの丸窓があいていて。
中に入ると吹き抜けになった開放的な空間が。展示品は有料スペースですが建物自体は回廊のようになっていて観音崎公園からでも自由に入ることができるとても開放的な美術館。

e0164690_21413033.jpg

ロビーの吹き抜けからは展示作品が見降ろせます。(会場の中は撮影禁止です)
常設展は横須賀在住だったリ横須賀に縁があったりした画家や佐伯祐三など著名な画家も。

e0164690_21441867.jpg

         何よりもここの美術館は建物環境がすばらしくて。
      屋上に上る階段の途中に建物の構造の間から海が見渡せたり。


e0164690_2153663.jpg

           ガラス張りの建物なので映る景色も美しくて。         

e0164690_21561033.jpg

              屋上のペントハウスを出るとすばらしい水平線が。

e0164690_2158371.jpg

                    ここがペントハウスの出口。

e0164690_220407.jpg

             屋上広場は行き交う船が眺められて。

e0164690_2242110.jpg

    おいてある椅子も真っ白なクラゲに見えたりして。全てが絵になります。

e0164690_226499.jpg

屋上から見た建物の外観はこのようになってます。
建物を観て屋上広場から海を眺めるだけでも来る価値のある美術館でした。またドライブがてら来ようと思います。


美術館にはアクアマーレというイタリアンレストランが入っています。ここでランチを食べました。それは後ほど。




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2009-07-19 22:27 | お出かけ
e0164690_17553485.jpg

昨日は念願の鎌倉あじさい巡りに行ってきました。鎌倉駅は渋谷駅のスクランブル交差点かと思うような人出。
江ノ電の1日フリーパスのりおりくんを買ってまずは長谷で降りて成就院→御霊神社→長谷寺と巡ってみました。3つの神社は長谷にかたまってるので簡単に巡ることができます。
まずは成就院。まっすぐの参道の両側にびっしりとあじさいが植わっていて由比ガ浜が見降ろせます。奥に白く見えるのが由比ガ浜です。

e0164690_184467.jpg

人の流れが切れたところでシャッターを押すのですがさすがに全く人を入れないというのは無理でした(苦笑)

e0164690_1863968.jpg

鎌倉のあじさいは横浜で見るあじさいより色が鮮やかできれいな気がするのは気のせい?

e0164690_1811049.jpg

あじさいは西洋あじさいとガクあじさいくらいしか知らなかったのですが実にたくさんの種類があることを昨日知りました。これはちょっと名前を忘れました。人がもう少し少なければゆっくりと堪能できるのだけれど・・・。みんなそう思って観に来るんでしょうね(苦笑)
あじさいの時期は8時くらいから開いてるところが多いので来年は8時に鎌倉に来ようかな・・・。

e0164690_18154448.jpg

成就院をでて御霊神社に向かいます。神社の手前の踏切沿いに咲くあじさい。今の時期鎌倉はあじさいが咲き乱れてますね。踏切を渡ったところが御霊神社です。

e0164690_18214333.jpg

柏葉あじさい。これは近所のお宅にもたくさん咲いていてなんていう花だろうといつも気にしていましたがまさかあじさいの花だったとは・・・。葉っぱが柏の葉に似てるから柏葉あじさいというんでしょうね。長年気になっていた名前がわかってスッキリ!!

e0164690_18255560.jpg

                     夏祭り。だったかしら?

e0164690_18313597.jpg

               アナベル。赤ちゃんの頭くらいあって見事。

e0164690_1833642.jpg

これも柏葉あじさいでした。花が完全に開花すると長く延びるのでしょうか・・・。なんだかとても魅力的で目が釘づくけになってしまいました。

e0164690_18362396.jpg

   御霊神社を出て長谷寺に向かいました。長谷寺と御霊神社はすぐ近所です。

e0164690_18391145.jpg

                     山門を入ったすぐの庭。

e0164690_18404964.jpg

      静寂な庭に見えますがカメラをターンさせるとはい、このとおり(笑)

e0164690_18465762.jpg

        本堂は結構山の上に建っているので急な階段を上ります。

e0164690_1848399.jpg

 本堂の脇には由比ガ浜や材木座海岸を一望できる見晴らし台が。お休み処もあります。

e0164690_18503111.jpg

あじさいの散策路は本堂の裏を上った斜面に張り付くようにびっしりと40種類以上、2500株のあじさいが見事に咲き誇っています。紅額というあじさい。

e0164690_1855146.jpg

          これはとっても華麗なエンドレスサマー、という種類。

e0164690_191165.jpg

         お札の通り、小町。鎌倉はこんなイメージなのでしょうか・・・。

e0164690_1995573.jpg

        これも名前がわかりませんがグラデーションがとても美しい。

e0164690_19114155.jpg

                  墨田の花火、なるほど・・・。

e0164690_19124088.jpg

             こんな感じでびっしりと斜面に咲いています。

e0164690_1914795.jpg

                 お地蔵さんの手にも一輪・・・。

e0164690_19152516.jpg

                本堂の裏から上を見上げた様子。

e0164690_19174830.jpg

         山門まで戻ってきて池の奥に進むと弁天堂がありました。

e0164690_19271043.jpg

入ってびっくり、弁財天をお祭りする洞窟です。トルコに行ったときに地下水道に行きましたがそこと似ていてしばし、トルコを思い出しました。

e0164690_19313531.jpg

さらに奥に進むと横穴が掘られていて中には16童子が祭られていました。偶然入ったところにこんなすごいものがあって知らないところがたくさんあるんだなぁと溜息。
あじさい巡りも良かったけどこの弁財窟には驚かせられました。長谷寺に行ったらこちらの弁財窟にも是非。
途中でお昼を食べたりお土産を買ったりしましたがそちらの食べ物編はまた明日、UPしますね。
鎌倉は来れば来るほど色々な面白さを発見出来て本当に楽しいです。こっちに引っ越して来たくなっちゃったかも・・・(笑)




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2009-06-26 19:55 | お出かけ

鎌倉文学館バラ園

e0164690_15595376.jpg

一昨日はさわらび堂に寄った後鎌倉駅まで歩いてさらに駅から鎌倉文学館まで歩きました。
結構な距離です。(4~5キロ位?)鎌倉文学館のバラ園を見たかったのです。入場が4時半までということでなんとかぎりぎり間に合いました。ここは初めて来たのですが7月5日まで有島三兄弟展が開催されています。
有島武郎は3兄弟でそれぞれに有名だったのですね。文学に疎いので知らなかった…(汗)

e0164690_1685069.jpg

バラ園は見ごろを少し過ぎてるようでしたがまだまだきれいに咲いています。奥の建物が文学館です。

e0164690_1610543.jpg

名前を控えてくれば良かった。少しずつたくさんの種類が植えられていました。

e0164690_16143912.jpg

e0164690_1615662.jpg

e0164690_16153717.jpg

こちらはバラではありませんがヘメロカリスというニッコウキスゲの仲間。始めてみましたがとてもきれいです。

e0164690_1620357.jpg

色違いもあります。本当は長谷寺のアジサイも見たかったのですがここで時間切れ。
アジサイは今まさに見ごろですが来週にまた来れるといいんだけれど・・・・。






人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2009-06-14 16:25 | お出かけ