横浜在住。料理、食べ歩き、スイーツ、街歩き、陶芸、写真中心に色々と。


by earlgreydiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

三田 七代目音次郎とまんまやで同窓会

e0164690_2265253.jpg

昨日、中学の同窓会に行ってきました。

私の実家から徒歩2分位のところにあった料亭やすね
そこが東京に初出店という事で今回は三田の和飲屋 七代目音次郎になりました。
やすねが出した和風バルです。

こぢんまりとした木のぬくもりが心地よいイマドキのインテリア。
三田の駅を出て慶応大学に向かう慶応仲通りの商店街の路地を入ったところにあります。

e0164690_22444521.jpg

お料理は東京ではなかなかお目にかかれない食材を多く使い上越市は
発酵調味料の文化の拠点なので今の発酵食品ブームになる前からいろいろな
発酵食品が生活の中で使われて来ました。有名なところではかんずり。
味噌や酒所なので麹も昔から料理に多用されてきました。

お店のスタッフは、全員やすねからいらしたそう。
きれいなお姉さんはネームプレートがキャサリンと書かれていました(笑)
ワインは上越市の岩の原ワイン。もちろんほかのもあります。
ホタテ、コゴミのジュレサラダ。
ホタルイカとウドの麹酢味噌、海老蒸し餃子、ぜんまいの煮物

どれも丁寧に作られたお味で美味しいです。

e0164690_2362999.jpg

桜鯛のお造り。
表参道のネスパスの話をしていたらキャサリンさんが見せてくれたレルヒさんの
キーホルダー(笑)
レルヒさんとは、上越市がスキーの発祥の地でオーストリアからレルヒ少佐が
やってきてスキーを伝えたのです。そのレルヒさんのキャラクター。
ネスパスの2階で売ってます。
スルメイカの生干しの天ぷら。
これが上越名物の生干しのスルメイカを天ぷらにしたもの。
子供の頃よく食べました。青のりは入ってなく塩味がついていましたが
普通の家庭では味付けしないで天ぷらにしていました。
それを天つゆで食べていました。 懐かしい~♪ 数十年ぶりに食べました。

e0164690_23194017.jpg

大山鶏の塩麹焼き、酒粕グラタン、白魚?と山菜の天ぷら
越後そば、鯛の粗煮
酒粕グラタン絶品でした。

今回はコースメニューでしたがタパス料理が東京ではなかなか味わえない
郷土料理がたくさんで食べたことがないものもたくさんありました。
今度、オットとまた行こうかな~。
大人の週末でも紹介されていたみたいです。

e0164690_23344137.jpg

キャサリンさんがお店の前で写真とってくれました♪

人気店みたいで次の予約が入ってて出なくてはいけなかったので
2軒目に行きました~(笑)



e0164690_23383130.jpg

まんまや慶應仲通り店
昭和の雰囲気の、民家をリノベーションした居酒屋。

e0164690_23415384.jpg

宝山、枝豆厚揚げ、いぶりがっこ、焼きそらまめ。
オーソドックスなものが多いけど雰囲気のよい居酒屋でした。

e0164690_2357249.jpg

またまたお店の方に写真を撮っていただきました。
一昨日の記憶が無い状態は怖かったので行く前にへパリーゼ飲んで行きましたよ(爆)
オヤジ??? そのおかげかビールにワイン、焼酎とかなり飲みましたが
記憶が最後まで無くならず~(^O^)
2軒行っておまけに三田なので帰りは横浜からタクシーでしたが。




人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]
by earlgreydiary | 2013-05-25 23:04 | 外ごはん